CDブック・麻薬取締官と作家と任侠の漢が黒い闇に挑む!白い粉を追え!

 53九州・沖縄伝説ℵ[捕獲された河童]

捕獲された河童

1625〜1645年大分県日田で河童が捕獲されるという、事件がおきた。「寛永年中豊後肥田ニテ捕候水虎之図」にその詳細な図面がある。
この河童の頭の上の皿には蓋があり、皿の深さは3㎝で、歯は亀に似て奥歯上下4枚が尖っている。
背中も腹も亀のようであり、脇腹には柔らかい縦筋がある。
手足は甲羅の中に入るらしく、甲羅から出た手足には、水かきがある。
長さ5㎝程の尾っぽは生臭いという。

この図面はとても詳細にできており、創造の河童の図とも思えない、貴重な資料である。