CDブック・写真家・松本昌久がこだわる写真とは!「巧(たくみ)写真集」

 ( ̄□ ̄;)夢境、家園ーこころのふるさとー(彝族)

リコーイメージングスクエア新宿で、彝族の血をひいた烏里さんの個展が、始まりました。作品は壮大な自然と、大地に生きている、人々などと、中国のスケールが伝わります

オープニングの挨拶では、烏里さんは、地球の温暖化が、深刻だと言っていました。

写真で見る、あんな美しい自然がどう変わっているのかな?

リコーイメージングスクエア新宿
3月5日〜3月17日AM10:30〜PM6:30最終日PM4時