CDブック・知育プリキャラおりがみ絵本が大人気!

 60九州・沖縄伝説ℵ[キジムナー]

キジムナー

沖縄の伝説の妖怪キジムナーは古木の精ともいわれ、ガジュマルやウスクの木に宿り、沖縄県民のほとんどの人がその存在を知っている。
また遭遇した者も多い。
その容姿は河童にも似ているが、人間の子供のような体格で、全身が赤いちぢれ毛に覆われており、顔は猿に似ているという。
キジムナーは怪火を操る事が出来て、その火は”
キジムナーの火”と云われ、見た者の家には不幸があるとも云われている。別名ブナガヤとも呼ばれている。また、ほのぼのとした伝説もある。おだてれば、漁などを、手伝ってくれ、しかもお礼は魚の目玉で充分だという。


カッパが子供たちに語る-カッパ九千物語CD1
tycoon-com.com
美しい水のある日本の暮らしをカッパは教えてくれる!