CDブック・写真家・松本昌久がこだわる写真とは!「巧(たくみ)写真集」

 20空を飛ぶ恐竜「プテラノドン」

空を飛ぶ恐竜

プテラノドン

プテラノドンプテラノドン

データ体長7〜8メートル(翼を広げたとき) 体重15〜20キロ

食性:魚食

中生代白亜紀後期の翼竜北アメリカで多くの化石がはっけんされ、道でもだんぺんが見つかっている。海上に出て飛行し長いくちばで水中のさかなを捕食したとされる。頭のうしろにある、骨せいの長な、とさかは、飛行中にくちばしとの、バランスをとり、わずかな力でくちばしを動かせるようにするほか、なかまの識別のためと思われる。くちばしにはペリカンに似た袋があり、とらえた魚をためることができた。翼ではばたく力は弱く、グライダーのようにかっくうし、陸地から100キロメートルも、はなれた海上へ飛んでいけたと思われる。