‘⦿(Θ<★古代生物♣恐竜’カテゴリーのアーカイブ

21空を飛ぶ恐竜「イカロサウルス」へのパーマリンク

2010 年 11 月 1 日 月曜日

空を飛ぶ恐竜

イカロサウルス

イカロサウルスイカロサウルス

データ体長30センチメートル 食性:食虫

三畳紀後期、北アメリカに生存していた。主に木のうえで生活していたと思われ、木などの高いところから、かっくうしたハ虫類。ろっこつがのて、ひ膜をささえていた翼をひろげて、かっくうし、つかわないとは、おりたたむこともできたと思われる。

20空を飛ぶ恐竜「プテラノドン」へのパーマリンク

2010 年 11 月 1 日 月曜日

空を飛ぶ恐竜

プテラノドン

プテラノドンプテラノドン

データ体長7〜8メートル(翼を広げたとき) 体重15〜20キロ

食性:魚食

中生代白亜紀後期の翼竜北アメリカで多くの化石がはっけんされ、道でもだんぺんが見つかっている。海上に出て飛行し長いくちばで水中のさかなを捕食したとされる。頭のうしろにある、骨せいの長な、とさかは、飛行中にくちばしとの、バランスをとり、わずかな力でくちばしを動かせるようにするほか、なかまの識別のためと思われる。くちばしにはペリカンに似た袋があり、とらえた魚をためることができた。翼ではばたく力は弱く、グライダーのようにかっくうし、陸地から100キロメートルも、はなれた海上へ飛んでいけたと思われる。

19草食恐竜「トウジャンゴサウルス」へのパーマリンク

2010 年 10 月 29 日 金曜日

草食恐竜

トウジャンゴサウルス

トウジャンゴサウルス

データ体長7メートル 体重4トン

ジュラ紀後期に生存していた剣竜類の恐竜。世界ではじめて中国で発くつされた肩にトゲのある剣竜である。他の剣竜より頭部を低くたもちやすこうぞうになっており、地面近くの植物を食べていたと考えられている。四足歩行だが、二本足で立ちあがることもできた。

18草食恐竜「ポラカントス」へのパーマリンク

2010 年 10 月 29 日 金曜日

草食恐竜

ポラカントス

ポラカントス

ポラカントス

データ体長4〜5メートル 四足歩行

中生代白亜紀前期に生息していた曲竜下目にぞくす草食恐竜の一種。体はかたい骨のような板でよろいのように、おおわれている。草食性で敵におそわれても、そのかたい、よろいで身を守る。背中には首のところや腰まで2列のたくさんのトゲや板が並んでいて、尾は細長く、短めのスパイクが生えていた。

17草食恐竜「アパトサウルス」へのパーマリンク

2010 年 10 月 28 日 木曜日

草食恐竜

アパトサウルス

アパトサウルス

データ体長21〜25メートル 体重30トン

プロントサウルスの通しょうでゆうめいな、大型の竜脚類の恐竜。ジュラ紀後期、北アメリカで生存していた。群れをつくって移動し、森林の木の葉をじょう食にしていたと、考えられている。陸生。首は長く太めでどたいは、ひかくてき短い。首をのばしても、とどかない、こずえの葉も尾をささえに後ろあしで立って食べていた。また獣脚類からのしゅうげきにたいして前あしのスパイクとムチのような尾で身を守ったと思われる。